弊社製品の品質について

品質への念い(おもい)

より安全で安心な商品をお客様にお届けする為に、株式会社 ルーティアはでは、
2006年に自社で化粧品製造業、及び化粧品製造販売業の許可を取得致しました。
また、日本の自社工場にて、化粧品登録済みのジェルのみならず、
海外工場にて生産したブラシやファイルの雑貨に至るまで、
全て徹底した再検品を行っております。
そんな私達の私たちの品質への取り組みを、各ステップごとに、ご紹介します。

設計・開発

お客様の声を大切にしてします。

「ネルパラ・ネイルカウンター」「ネイルスタジオ・ネルパラ」にてお伺いしたお客様からのご要望や、
通販に寄せられたご意見など、お得意さまの声のひとつひとつを開発部門が確認し、
商品開発に反映させるように努めています。

自分達の肌でテストを行っています。

ネイル用品は皮膚に使用する製品ではありませんが、
研究員の皮膚で「人パッチテスト」を行い、
皮膚に対する刺激性やアレルギー反応を調べており、
安全性・低刺激性を確認されたものだけが製品化されています。
※全ての方にアレルギーが起こらないということではありません。

国内の第三者機関に成分分析を依頼しています。

ジェルについては、化粧品基準に基づく成分分析を行い、禁止成分が配合されていないことや、
規制成分の配合量が上限を超えて配合されていないかの確認を行っています。
また、製品には薬機法(旧薬事法)に則り全成分表記を行っています。

製造・生産

人の手と目で確認しながら生産しています。

特にカラージェルについては、加工を国内自社工場で行い、機械任せではなく、
人が目や感覚での判断を行うことで、より良い品質の製品を
お客様に提供できるようにしています。

輸入品は現地工場の視察や指導を行っています。

海外の提携工場に検査員を派遣して、生産環境の確認と指導を行っています。
また、輸入後は国内で、一つ一つ検品、包装、ラベル貼りを人の手で丁寧に行っています。

梱包・出荷

出荷時に自社で再検品を行っています。

出荷業務をアウトソーシングせずに、自社の倉庫にてピッキングから梱包・出荷を行っています。
製品の容器や箱に不備はないか、目視で確認を行い、
合格したものだけを丁寧に梱包し、お客様のもとへお届けしています。

品質向上へのあゆみ

「ネイル用品を買える所がありません。」

そんなお客様からの一言から、私達ルーティアは2000年にネイル用品の販売を開始しました。
当時、ネイル用品といえば、プロ用の商材しかございませんでした。
その為、ルーティアの最初の課題は、ネイルについての基礎知識を皆様にお伝えし、
いかに安全にネイル用品をお使い頂くかということでした。
しかし、ネイル用品の中には、使い方が特殊なものや、使用方法に注意が必要なものなどがあり、
一般のお客様へは販売出来ないと判断した製品もあり、製品ラインナップとしては充分とはいえ言えませんでした。
そこで、より安全性の高い製品をフルラインナップでお客様に提供できるように、
自社で化粧品製造業の許可を取得することになりました。
簡単な道のりではありませんでしたが、お客様へ、より安全で、安心な製品を
お届けしたいという一心で、邁進してまいりました。
ネイル用品は日々進歩して変化しています。
その流れの中でも私たちは初心を忘れずに、お客様に喜んで頂ける製品作りに今後も尽力していきます。